ダスキン鈴木

「持続可能な開発目標(SDGs)」SDGs

2015年、国連持続可能な開発サミットにおいて、17の目標と169のターゲットからなる行動計画「持続可能な開発目標(SDGs)」が採択されました。ダスキン鈴木は、これらの目標と弊社のフランチャイズビジネスとの関連性を検証し、事業活動を通じて社会の持続可能な発展に貢献していくことで、2030年までに地球全体で解決すべきSDGsの目標達成にも寄与していきたいと考えています。

すべての人に健康と福祉を

全ての国々において、たばこの規制に関する世界保健機関枠組条約の実施を適宜強化する。

A. 社内の置いて喫煙できる時間を制限することで、禁煙の推進と吸わない人へ配慮をし健康に貢献します。

質の高い教育をみんなに

2030年までに、技術的・職業的スキルなど、雇用、働きがいのある人間らしい仕事及び起業に必要な技能を備えた若者と成人の割合を大幅に増加させる。

A. フランチャイズ独立事業主モデルを推進し、起業につなげます。

働きがいも経済成長も

2030年までに、若者や障害者を含む全ての男性及び女性の、完全かつ生産的な雇用及び働きがいのある人間らしい仕事、並びに同一労働同一賃金を達成する。

A. 達成します。

住み続けられるまちづくりを

2030年までに、大気の質及び一般並びにその他の廃棄物の管理に特別な注意を払うことによるものを含め、都市の一人当たりの環境上の悪影響を軽減する。
各国・地域規模の開発計画の強化を通じて、経済、社会、環境面における都市部、都市周辺部及び農村部間の良好なつながりを支援する。

A. 環境に配慮した洗剤・薬剤を使用します。またレンタルを通じて、長く使うことでエコ活動に貢献します。

つくる責任 つかう責任

2030年までに、人々があらゆる場所において、持続可能な開発及び自然と調和したライフスタイルに関する情報と意識を持つようにする。

A. 車のアイドリングストップ、環境に配慮した洗剤・薬剤の選択と処理、節電を通じて貢献していきます。

お問い合せ

下記よりお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ戻る